単身引越し 1万以内

1万以内で単身引越しできるの?

1万以内で単身引越しをするコツはある?お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

単身引越しはカップルや夫婦のような2人で住んでいる人、
3〜4人のファミリー世代での引越しに比べると費用も安くなります。
では単身引越しで1万円以内で引越しをすることは可能でしょうか?
今回は単身引越しの費用をできるだけ
安くする方法について考えてみたいと思います。

 

単身引越しは1万円以内でできる?

単身引越しの方法はいくつかありますが、その中でも王道のパターンは3つあります。

それがレンタカーの引越し、赤帽の引越し、引越し業者の引越しになります。

費用の相場はレンタカーを借りて自力で引越し方法をする方法で
15000円〜20000円、赤帽の引越しで1万円〜18000円、
引越し業者の引越しプランで16000円〜60000円程度になるでしょう。

1万円以内で引越しをする場合かなり限られたプランになるでしょう。

例えば同一区内で移動距離が少ないこと、引越し閑散期であること、
平日に引越しできること、フリー便や混載便を利用すること、
荷物が少ないことなどの条件が揃えば1万円以内で
引越しをすることも十分に可能になります。

 

単身引越しで人気のプランのメリットデメリット

単身引越しの人気プランは自力で行うレンタカー引越し、
赤帽を利用した引越し、引越し業者を利用した引越しの3パターンがあります。

 

それぞれメリット、デメリットがありますのでそれぞれの特徴を知っておくことが需要です。
まずはレンタカーを使用した自力で行う引越し方法です。

この方法では自分の好きな日を選ぶことができますし、
自分のペースで引越しをすることができますのでその点ではメリットと言えるでしょう。
また時間と体力があれば何往復でもできますので
荷物が多くても引越し料金は高くなりません。

また引越しハイシーズンに引越し業者に依頼すると
通常期の3倍程度の費用がかかってしまうのですが、
自力でレンタカーを借りて引越しをすれば時期による
金額の変動はほとんどありません。

デメリットとしては車の手配や返却が手間になります。
また引越し時間は引越し業者に依頼する場合よりもかなりの時間がかかるでしょう。
また梱包資材なども自分で用意しなければならないのでその点も手間ですね。
家具や壁、床の破損リスクもありますので気を付けなければなりません。

 

1万以内で単身引越しをするコツはある?お勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

赤帽の引越しであれば1万以内での引越しも可能?!

赤帽の引越しは通常の引越し業者に依頼して引越しをするよりも
はるかに安い費用で引越しをすることができるでしょう。

赤帽であれば1万以内の引越しも可能かもしれません。

メリットとしては近場や荷物が少ない引越しの場合、料金が非常に安くあがりますので
コストパフォーマンスのよい引越し方法と言えるでしょう。

また荷物と一緒に自分も同乗できるので交通費がかからずにお得です。
時間や都合の融通も引越し業者に比べると付きやすいでしょう。

 

逆にデメリットとしては積載量が少なくなってしまうので
荷物が多い単身者や大型家具や
大型家電がある単身者にはあまり向いていません。

また搬出搬入は作業スタッフと一緒に手伝わなければいけませんので
重労働をしなければなりません。
また梱包も自分で行わなければならないので荷造りの準備時間がかかるでしょう。
また赤帽の場合業者の当たり外れが非常に多いと言われています。
よいスタッフであれば丁寧な作業をしてくれるのですが、
外れにあたると対応がよくないケースもあるようです。
また荷物や建物の破損や汚れリスクもありますので注意が必要でしょう。

 

引越し業者の引越しプランは一番楽ちん

引越し業者の引越し方法はレンタカーを借りて自力で行う方法や
赤帽を利用して引越しをする方法よりもメジャーです。

何よりも仕事が丁寧で早く、搬出搬入の作業をする必要がないので
単身者の女性には最もおすすめできる方法でしょう。

引越し業者の引越しのメリットとしては仕事が早くて丁寧なことです。
特に大手引越し業者であれば従業員の教育もしっかりしているので
どの作業スタッフも丁寧な対応や作業をしてくれるケースが多いでしょう。

 

床やキズ、家具などに破損ができることもほとんどないので安心です。

また梱包資材なども引越しプランに含まれている場合が多く、
無料でもらえるのもよいですね。
また荷物にもしもの破損が合った場合でも、
補償がしっかりとしているので安心感があります。

 

逆にデメリットとしては引越し業者の手配が面倒と感じるかもしれません。
引越し業者はたくさんありますので
どの引越し業者を選べばよいか迷ってしまうことも。
そのような場合には引越し見積もり一括請求サイトを利用するとよいでしょう。
また引越し業者間の料金差も大きいので
安い引越し業者で引越しを行いたいのであれば、
引越し業者の見積もりをいくつか請求しなければならないでしょう。
また人気の引越し業者の場合、希望日時の予約がとれないというケースも多く、
引越しハイシーズンは料金も高くなる傾向もありますので注意してくださいね。
また見積もりを高めに設定する業者もありますよ。

 

1万以内で単身引越しをするコツはある?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。