単身引越し 冷蔵庫 輸送

単身引越しでの冷蔵庫の輸送について

単身引越しでの冷蔵庫の輸送についてお勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

単身引越しは家族での引越しに比べると荷物が少ないです。
また大型家電や大型家具も少なく、
一人暮らし用のコンパクトサイズのものが多いので引越ししやすいです。

 

ここでは一人暮らしの荷物の中でも大きめサイズの冷蔵庫の輸送について考えてみましょう。
単身引越しの冷蔵庫はいったいどうやって引越しすればよいのでしょうか?

 

単身引越しで最も大きい荷物は冷蔵庫?!

単身引越しの場合、それほど荷物を持っていないという方も多いです。

特に単身サラリーマンなどは家具や家電なども
備え付けのマンションに住むという方も増えています。

 

単身引越し者の荷物で最も大きいサイズと言えば
冷蔵庫といっても過言ではありません。
しかし冷蔵庫も2ドアタイプの単身者用の冷蔵庫であればそれほど輸送に困ることはありません。

 

単身引越しでの冷蔵庫の輸送についてお勧めの一括見積もりサービスはコチラ

 

単身パックで冷蔵庫は輸送できるの?!

単身者向けの引越しサービスに単身パックというものがあります。

この単身パックは専用のコンテナボックスに入るだけの荷物を詰め込めて、
他のコンテナボックスと一緒に輸送する引越し方法になります。
単身パックは入る荷物の量が決まっていますが、
単身者用の冷蔵庫であれば十分に単身パックで引越しをすることができます。

 

2ドアタイプの109リットル程度の冷蔵庫であれば単身パックで十分に引越しできるでしょう。
自分の持っている冷蔵庫がどの大きさなのかを確認して、
他の荷物もいれられるかをチェックする必要があります。

 

単身引越しで冷蔵庫を引越しする時の注意点

単身引越しの場合、荷物の梱包なども直前に行う方が非常に多いです。

冷蔵庫に関しては引越しする16時間前から
電源を切って水抜きをする必要があります。

水抜きをしていないと輸送中に水がもれてしまい、
他の荷物を濡らしてしまう危険性があります。
また引越し直前にたくさんの食材を買わないように注意も必要です。
できる限り引越し1週間前からの食材は調達しないようにして
使い切るようにするべきです。
余った食材を一緒に輸送するのを嫌がる業者も多いですので、
たくさん余っていると捨てなければいけない場合もあるでしょう。

 

電源を切った冷蔵庫は、半日経過したあたりで、水が下にたまるので捨てておくようにします。
またドアや電源コードなどはテープで固定しておく必要がありますが、
これらの梱包などに関してはすべて作業スタッフが行ってくれますので、
何もしておかなくても大丈夫です。
冷蔵庫は横にして運ぶと壊れてしまいますので
自力で運ぶよりもプロの業者にお任せした方が安心ですよ。

 

単身引越しでの冷蔵庫の輸送について お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL  引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。